【参加者募集】 


このたび、白子ノ劇場では、ふじえだ短編演劇祭を行うことになりました。
藤枝市の舞台芸術をともに盛り上げ、また参加団体にとっては新たな観客層を掘り起こす機会になればいいと考えております。
この演劇祭に参加していただく団体を公募します。奮ってご応募ください。


【日程】
2019年
3月8日(金)終日リハ―サル(この日以外でも可能です)
3月9日(土)19時開演 
3月15日(金)19時開演 
3月16日(土)19時開演 終演後公開審査


※上演は、参加団体が連続でおこないます。(各団体3回上演してもらいます)

【会場】 
白子ノ劇場(静岡県藤枝市本町2−7−5)

【参加条件】
・上演時間15分以内であること 
・転換がすぐにできる舞台装置であること
・大がかりな照明効果、音響効果、爆音、スモークなどを伴わない演出であること
・登場人物5名以内であること(待機場所の都合上)
・すべての日程に参加できること
・自前で静岡県藤枝市に来ることがでること 
・趣旨に理解があること
・音響のオペレーション人員が出せることが望ましいです。(どうしてもいない場合は、劇場スタッフがおこないます)
・照明のオペレーターは主催者で用意しますが、あまり凝ったプランのものはなるべく避けてください。(リハーサルの時間などを鑑みて)

【参加費】
無料  
また遠方より参加で宿泊希望の団体は、近隣の宿舎(個人宅)に500円/名/泊で宿泊可能です。
かかった交通費の【一部】を補助します。(相談の上決定します)

【賞金】
観客票および審査員票を合計し、一位になった団体には賞金10万円(予定)を進呈します。

【参加団体】
開催地周辺を活動の拠点とするホーム劇団と、ビジター劇団あわせて、5団体〜6団体を予定しています。

【審査員】 9/11up

書類審査員

青陰悦子さん(フリーライター/藤枝在住)
増田あきらさん(空間デザイン/藤枝在住)
森岡功樹さん(藤枝シネ・プレーゴ)

上演審査員

倉迫康史さん(演出家/たちかわ創造舎チーフディレクター) 他 現在調整中です

【募集日程】
2018年10月31日(水)までに以下の内容を郵送でお送りください。

@団体名 A 団体のプロフィール B団体の活動方針・目的
C連絡先(メールアドレス、住所、電話番号) D演目 E演目の内容・アピールする点
F出演者名 G参加の動機 H過去のチラシ、パンフなどを数点(はじめての公演の場合は不要)

書類審査を行うことになった場合、上記書類が重要になりますのでアピールできるように作成してください。
藤枝で上演してもらいたい団体を選んでいただく予定です。

提出書式は問いませんが、なるべく簡潔にお願いいたします。

【送付先】(消印有効)
〒426−0018 静岡県藤枝市本町2−7−5  白子ノ劇場

【お問い合わせ】
office■shirokono.org (■を@に変えてください)

【主催】一般社団法人ユニークポイント
【プロデューサー】山田裕幸
【助成】ふじのくに文化プログラム推進事業補助金




【白子ノ劇場 STAFF】

芸術監督/山田裕幸 館長/古市裕貴 技術監督/ナギケイスケ